スピン&アームスロー

スピン&アームスローは、スピンとアームスローを組み合わせた動きです。


スピンだけを数多く行うと静止するタイミングがないため、かなり体力的にきつくなりますが、アームスローを間に挟むことで、一瞬静止することが出来るため、比較的長時間やり易くなります。

足幅は肩幅程度にとり、サンドバッグの左右のメインハンドルを手で握り、まずはスピンを行います。

 


サンドバッグが体の前を通り過ぎるまでは、通常のスピンと全く同じです。

サンドバッグが体の横あたりに来た際に、肘を曲げてサンドバッグを少し後ろに引きながら肩の後ろに廻るようにします。

 

※スピンと比較して回転する軌道が小さいため、肘を曲げるタイミングはスピンより少し早くなります。


肘をコンパクトに折り曲げて、膝を落として、サンドバッグを肩の後ろに着地させます。


この際、サンドバッグと同じ側の膝はしっかり落とし、反対側の膝は、少し曲げる程度かまたは伸ばしたまま(サイドプランクの姿勢)にしておきます。


左右一回づつ交互に行います。

 


特製ケトルベル

愛好家のこだわりを追求した贅沢なケトルベルが遂に日本上陸!

ケトルベル魂特製ケトルベル
ケトルベル魂特製ケトルベル

詳しくは、ケトルベル魂商品一覧をご覧ください。

■Eメールマガジン■

当サイトの最新情報をEメールマガジンで配信しております。ご希望の方は以下より登録をお願いいたします。(現在新規受付停止しております。)

ブルガリアンサンドバッグ
ブルガリアンサンドバッグ