ラムスイング

ラムスイングは、サンドバッグを体の回りに半回転させる動きです。サンドバッグが下にある際、および肩に乗せる際に、サンドバッグを一旦静止するため、体力面での負荷はそれほど高くありませんが、サンドバッグをうまくコントロールするテクニックが必要となります。

サンドバッグのメインハンドルの左右を手で握り、体の右(左)斜め前に置きます。(床に軽く置きます。)


サンドバッグが静止した状態から、体の左側(右側)に振り上げます。


体の真横まで来た際に、肘を曲げてサンドバッグを少し後ろに引きながら頭の後ろに廻します。

 

サンドバッグが体の横を通る際は、反対側に体の重心がかかるようにします。(サンドバッグが体の左側にある際は、右側に重心をかけます。)

肘を曲げてサンドバッグをうまくコントロールして、肩(首の後ろ)にサンドバッグを着地させます。


※肘を曲げてうまくサンドバッグをコントロールしないと遠心力でサンドバッグをうまく着地するのが難しくなります。

サンドバッグを下に降ろす際は、肘を曲げず腕を真っ直ぐ伸ばすようにします。




サンドバッグを最初の位置(体の斜め前

に戻して静止させます。

 

この時、サンドバッグは軽く床に着けます。

 

一旦静止した後、同じ動作を繰り返します。


<ポイント>

■サンドバッグを上に挙げる際は息を吸い、降ろす際は息を吐くようにします。

 

 


特製ケトルベル

愛好家のこだわりを追求した贅沢なケトルベルが遂に日本上陸!

ケトルベル魂特製ケトルベル
ケトルベル魂特製ケトルベル

詳しくは、ケトルベル魂商品一覧をご覧ください。

■Eメールマガジン■

当サイトの最新情報をEメールマガジンで配信しております。ご希望の方は以下より登録をお願いいたします。(現在新規受付停止しております。)

ブルガリアンサンドバッグ
ブルガリアンサンドバッグ